Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/content/99/6083699/html/news/index.php:3) in /home/content/99/6083699/html/news/wp-content/plugins/si-contact-form/wp-session/class-wp-session.php on line 92
USAメディア情報 » アメリカ情報

» アメリカ情報のブログ記事

アメリカの地図

アメリカの地図

DCワシントンDC

北東部  (青のセクション)
ME メーン
NH ニューハンプシャー
VT バーモント
MA マサチューセッツ
RI ロードアイランド
CT コネチカット
NY ニューヨーク
NJ ニュージャージー
PA ペンシルベニア
DE デラウェア
MD メリーランド

バックナンバー3

2004/01/06 Look into LA! LAを覗いて見たい方へ。

今までメルマ、マグマグに出版していたバックナンバーを投稿しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Look into LA!日本にいながらにして、ロサンジェルスをはじめ、アメリカを覗いて
みませんか? 日常生活での体験から今はやりのテレビや映画など、特にテーマは
絞らずロスからエッセイを配信!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2004年1月 発行(VOL.3)
▼インデックス▼
【1】年賀のご挨拶
【2】タイムリーな話題:お正月
【3】あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】◆◇年賀のご挨拶◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開けましておめでとうございます。中村真弓で〜す。
私にとってはあっという間で、少し不調の一年だったような気がします。
一年を振り返って皆様の2003年(平成15年)はいかがだったでしょうか?

昨年から不定期でお届けしているこのメルマガを、今年も何とか続けて
いけるように頑張っていきたいと思っています。

皆様にとりまして良い年でありますように。今年もどうぞ宜しく御願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】◆◇タイムリーな話題:お正月◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇■お正月■◇

日本のようなお正月気分は無く、又新たな一日が始まったといった感じです。
特別なのは、「パサディナのローズボールパレード」*ぐらいでしょうか。
これは、毎年お正月高齢のローズボールのフットボールの試合前に行われる
パレードです。フラワー・フロートやバンド等朝から行われて、
前夜から場所取りをしている人たちもいます。
もともと、このパレードを真似て出来たと思われるのですが,
日本にいる時仕事で大阪の御堂筋パレードの進行アナウンスをずっとしていたので、
それとダブってしまいます。

残念ながらまだ本物は見たことが無いのですが、いつもテレビで雰囲気だけを
味わっています。

ロスのリトル東京やトーランす市では、日系のイベントがあり、
ここでは日本の懐かしいお正月が少し味わえます。

さて、賀正を終えて次の日からは、何時も通り皆仕事に戻るのです。
こんな時日本の長〜いお正月が懐かしいですね。

3日の日に日系アメリカ人のリンダがお雑煮を作ってくれるというので楽しみに
していたのですが、かなりしょっぱくって日本で私の母が作ってくれた雑煮とは
かなり違った物でした。

自分であまり料理しない私も、思わずインターネットでお雑煮のレシピを探して
いました。特に大阪出身の私は,何と言っても白みその雑煮なのです。

*「ハリウッド&ハイランド」:ハリウッド通りとハイランド通りの一角に
出来たショッピングビル。
中に、今までからあるマン・チャイニーズシアターや、
コダックシアターを始め、デューティフリーショップやディスコクラブ
などが入っている。
(http://www.hollywoodandhighland.com/home.html)

*パサディナのローズボールパレード:毎年お正月にロスの東方にある
パサディナ市で行われるフラワーパレードとアメリカンフットボールの試合。
(http://www.pasadenacal.com/rose_parade_bowl.html)

━━━━━━━━━━━━
【3】◆◇あとがき◆◇
━━━━━━━━━━━━

今のところ、結構一般的な内容でしかも季節の話題が主になってしまっているの
ですが、もっと自分の経験からのエッセイもお届けしたいと思っています。
ご意見ご感想などがありましたらどんどん送ってくださいね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆◇最後までお読みいただき、有難うございます◆◇
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■配信の中止・配信先変更については、下記のページよりお願いします。
◆◇まぐまぐ◆◇ http://www.mag2.com/m/0000119133.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Smile Communications
発行責任者:中村真弓
Look into LA! (メルマガID:0000119133)

人生は予測がつかないもの。だから面白い!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

バックナンバー3
2004/01/06 Look into LA! LAを覗いて見たい方へ。
今までメルマ、マグマグに出版していたバックナンバーを投稿しています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Look into LA!日本にいながらにして、ロサンジェルスをはじめ、アメリカを覗いて
みませんか? 日常生活での体験から今はやりのテレビや映画など、特にテーマは
絞らずロスからエッセイを配信!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2004年1月 発行(VOL.3)
▼インデックス▼
【1】年賀のご挨拶
【2】タイムリーな話題:クリスマス
【3】あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】◆◇タイムリーな話題:クリスマス◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇クリスマス◇

■クリスマスケーキは存在しない!?■

クリスマスには、日本ではお馴染みのクリスマスケーキが無いのをご存知でしたか?

今まではずっと当たり前のように何処の国でもクリスマスケーキがあるものだと
思っていたのです。ところが何とアメリカではクリスマスにあのま〜るい
デコレーションのケーキを食べないのです。あのケーキはまさに日本のケーキ屋さん
たちが築き上げた商業的な産物なのです!!

クリスマス・イブは恋人達の最も大切な夜というのが日本の常識。
ところが、アメリカではそんなもの存在しないのです!!

また、クリスマス・プレゼントは,親から子供達にだけではなく相互に
プレゼントを交換する形なのです。

■クリスマス・ツリーとイリュミネ-ション■

サンクスギビングが終わった12月の始めぐらいから、もう既にクリスマス気分に
なります。駐車場や空き地を利用して、クリスマスツリーが売られます。
ロスでは、クリスマスパレードなども事前に行われ、ショッピングモールには
巨大でカラフルなクリスマスツリーが至る所にお目見えします。

たいていの家庭は、本物のツリーを買い、一ヶ月前から飾り付けを始めます。
家の中は勿論、外にもたくさんの電光イリュミネ-ションを飾り、夜の暗闇に
きらきらと美しい様子があちらこちらで楽しめます。
アメリカ人のデコレーションに関しての才はタダモノではありません。
個々それぞれにいろいろと工夫された飾り付けがされています。

クリスマスのデコレーションで有名な住宅街には、一般の人たちが夜な夜な訪れて
、通りはちょっとしたラッシュが起こるといった傾向もあります。
また、そういった通りの情報がこの季節になると新聞や雑誌にも載るのです。

一般的に、シンプルな雪の結晶の形をしたイリュミネ-ションを飾っているところが
多いですね。中には大きな雪だるまを飾ったり、サンタクロースを飾り付けたりと
様々で見ていてとても楽しいです。

私のホストファミリーがいるフレズノには、豪邸(本当に豪邸です。
ホテルではないかと思うぐらい大きい家々です。)が連なっている通りがあり、
この土地を買うに当たりクリスマスの季節に家の飾り付けをする事が義務付けられて
いるというような場合もあります。この一角を「クリスマスツリーレーン」と言い、
とても目を見張る美しい夜の景色です。

■クリスマス■

クリスマスの日は休日で、その前後に休暇を取って家族と暮らすのがクリスマスの
お決まり。クリスマスは日本のお正月のように、家族皆が集う大切な休日です。

アメリカでも、クリスチャンではないユダヤ教などは、クリスマスはお祝いしません。
その代わり,「ハニカ」が彼らのクリスマスになります。

クリスマスは、もともとキリスト様が誕生した日なので、彼のバースデーなのです。
クリスチャンの家族は、イブの日に教会に行き、マス(日本でいうミサ)に参加します。
そして食卓では、ハッピーバースデーの歌をキリスト様の為に歌ったりもしています。

私もフレズノのホストファミリーとこのマスに参加しました。待っている間、
数々のクリスマスソングが、クアイア(聖歌隊)によって歌われます。
参加者も時に一緒に歌ったりしてクリスマスの雰囲気が味わえます。
私はクリスチャンではないけれど、それでもこの雰囲気は何だかとっても神聖で
好きです。

そして翌日のクリスマス本番。

それぞれ家族の為に用意したプレゼントはあらかじめ、クリスマスツリーの下に
置かれます。その他、暖炉には赤いクリスマスのソックスが吊られて、
その中にもちょっとしたプレゼントが入っています。

これは家族によっても違うのでしょうが、クリスマスの朝食を皆で取った後で
プレゼントが配られます。それぞれのプレゼントに、誰々から何々ちゃんへ、
と貼ってあるので誰のプレゼントだか分かるという訳です。
そして、皆でそれを開けて披露して盛り上がります。

私の今年のプレゼントは、パジャマでした。それ以外にもスターバックスの
コーヒー券やキャンドル等いろいろもらいました。

それにしても一ヶ月ぐらい前からクリスマスのプレゼントリストを用意して,
ショッピングを始めるのですから結構大変です。

どうせなら喜ばれる物をプレゼントしたいと思うから,余計にプレゼント探しは
大変です。家族によっては、あらかじめ何が欲しいとリクエストをしておく場合も
あるようです。これはなんと言っても実践的でお互いにとっていいかもしれませんね。

■クリスマスの翌日■

さてこの日は、サンクスギビングの翌日同様に、大バーゲンの日。
朝は,6時くらいから開いているスーパーもあります。

そうそう、クリスマスの日はほとんどのお店が閉まっています。
日本ならかきいれ時で休むなんて考えられないんですけどね。
その分次の日に朝早くから商売をして、儲けようという事でしょうか。

おそらく翌日のバーゲンは一年を通じても大バーゲンで、特にクリスマス関係の
商品は50%〜70%引き何ていう場合もあります。アメリカ人はもうこの日から
来年のクリスマスの事を年頭にショッピングをしていたりします。
クリスマス用のラッピングなんかを買い込んだり、このセールの時に既に来年の
プレゼントを買ってしまう人もいます。考えたらかなり安いので、賢明かも知れません。

バックナンバー3 続き
2004/01/06 Look into LA! LAを覗いて見たい方へ。
今までメルマ、マグマグに出版していたバックナンバーを投稿しています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Look into LA!日本にいながらにして、ロサンジェルスをはじめ、アメリカを覗いて
みませんか? 日常生活での体験から今はやりのテレビや映画など、特にテーマは絞らずロスからエッセイを配信!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2004年1月 発行(VOL.3)
▼インデックス▼
【1】年賀のご挨拶
【2】タイムリーな話題:大晦日
【3】あとがき

◇■大晦日■◇
クリスマスを迎えた後,一週間もしないうちに大晦日とお正月がやってきます。
アメリカ人は、日本人ほどお正月をお祝いしません。
どちらかというと、大晦日の夜が一番賑々しいですね。
ダンスパーティーやらなんやらで、パーティー好きの彼らはシャンペンを用意して
ニューイヤーズ・イブ(大晦日)を祝うのです。

ニューヨークだと、タイムスクエアに皆集まり、カウントダウンを謳歌し、
盛り上がります。

さて、ロスはというと、いろんなところに分散しているような感じですね。

あえて言えば、テーマパーク。ディズニーランドとかユニバーサルスタジオ。
それに隣接したユニバーサル・シティー・ウォークデ,大きなイベントが
あったようです。それ以外は、クラブでの個々のディスコパーティーや、
コンサートでしょうか。

2001年に出来てアカデミー賞などが行われた「ハリウッド&ハイランド」*でも
コダックシアターで、The Doorsのイベントがありました。

少数ですが、映画館で映画を見る人たちもいます。さすがに空いているので
ゆったりと映画が楽しめるかも。

新年を迎えた夜がどんな感じなのか、今年は車で徘徊してみました。
蛍の光を聞きながら新年のカウントダウンを迎えると、通りでは車の
クラクションを鳴らした、叫んだりと皆もうパーティー気分でわいわい
お祭り気分です。やはり、ハリウッドやサンセット・ストリップ等、
クラブやコンサート会場などが多いところは、道は車でごったがえって
中々前に進みません。

私の家は、ビバリーヒルズの南方にあるので,ラ・シエネガ通りを下って
帰ったのですが、ビバリーコネクションなどのショッピングモールのある
この通りは意外と閑散としていました。

バックナンバー2

2003年12月2日発行 Look into LA! LAを覗いて見たい方へ。

今までメルマ、マグマグに出版していたバックナンバーを投稿しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Look into LA!
日本にいながらにして、ロスを覗いてみませんか? 日々の生活での生体験、
今はやりのテレビや映画など、特にテーマは絞らずLAからエッセイを配信!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2003年12月2日発行(VOL.2)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

▼インデックス▼
【1】人生いろいろ(ザ・フラッシュバック!:回想)
【2】タイムリーな話題:Thanksgiving (感謝祭)
【3】あとがき

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】◆◇人生いろいろ(ザ・フラッシュバック!:回想◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょうどあれから一年になります。今でも忘れないどしゃ降りの夜。
一年を通じてロスはあまり雨が降らないのですが、その日はかなりの降雨量でした。

普段雨が降らないので、私を含め雨の時の正しい運転の仕方を心得ている人は少ない
ようです。その証拠に今でも雨にもかかわらずガンガンと猛スピードを上げて走って
いる車をたくさん見かけます。

きっとそういう人たちは私のように怖い目に会ってないので無謀にもそのような
運転が出来るのだと思います。

2002年11月8日の午前0時50分、私は仕事の帰りにフリーウェイ405を南に運転して
いました。ワイパーを使っても視界がかなり悪くって、かなりの雨だったのを記憶
しています。

Getty Center/Mulhollandのちょうど下りのカーブにさしかかった所で、
少し速度を下げて、ゆっくりと走行しようとしました。
それで一番遅く走る右端の走行車線(日本と全く逆ですね。)に移ろうとした時、
突然車のハンドルを取られてしまい、車が左右に蛇行し始めたのです。
たまっていた水溜りでハイドロプレーン(水上滑走)状態を起こしたようです。

もっと速度を落とそうと急ブレーキをかけたのが最悪の状態を引き起こして
しまいました。全くコントロールを失っってしまったのです。右へ、左へと行った後、
もう一度右に曲がってフリーウェイの入り口との間にある中央分離帯に突き当たり、
車はあっという間に一回転して逆さまの状態になってしまいました。その瞬間、
私はもう駄目だと思ったのです。

車はひっくり返った状態でその中央分離帯に止まりました。特に打撲をした覚えも無く
一瞬どうなったのか分かりませんでしたが、真っ先に車の外に出ることを考えました。
幸いに、運転席の方が上向きになった状態でしたので、簡単にドアが開き外に出ること
が出来ました。それに全く怪我一つしていなかったのです。
これが逆だったら私はこの世に存在していなかったかもしれないと思うと今でも
ぞっとします。

幸いにも時間が時間だけに走っていた車が少なく、自分の車だけが大破したのです。
ショックで足がぐらぐらしてちゃんと立てませんでしたが、高速ランプから入って
来る車に向かって助けを求めていました。

幸いにも直ぐにAAA(日本のJAFのようなもの)の車が来てくれて手際よく助けて
くれました。ポリスにも連絡してくれ、お巡りさんが来るまでAAAの車の中で待つ
ことになりました。

今考えてみると、雨の日は事故が多いのを見越して、AAAの人達は事故が無いか巡回
していたのです。というのも、彼らは請負いで仕事が発生していくらの世界で働いて
いるので、事故などが少しでも多くあると自分達の稼ぎになるからなのです。

それでも私にとってはあの時助けてくれた、AAAの黒人のデリルさんは天使のような
存在でした。

彼はお巡りさんが来るまで、一緒に待ってくれていました。私はその間、
自分は大丈夫かどうかを聞きました。だって,車が一回転するなんて全く経験したこと
も無かったからです。彼は、十数年同じような事故を見てるけど、
私は大丈夫だと言ってくれていました。

おそらく待つこと10分ぐらいでポリスが来ました。私の車の中にあったバッグを
取らせてもらい、それから今度はパトカーの後ろの座席に座りました。
いろいろと事情調査されて、2人のお巡りさん達は事故現場の検査をしていました。

残念ながら、助けてくれたAAAの車は大破した私の車を引き上げる機材を持って
いなかったのでその場から去ってしまいました。その代わりに別の牽引車が来ると
の事でその車を待っている状態でした。お巡りさんに聞いても私は大丈夫だと
言われました。また、自分の車以外物を毀損したわけではないので特に罰金は
徴収されないと聞いて少し安心している次第でした。

その時までは,自分の車を家まで持って帰り、その後でまだ使い物になるかを考えようと思っていたのでした。

ところが、約1時間後に今度は救急車がやってきて自体が一変。
誰が呼んだのか良く分からないのですが、なんかかってにやって来たといった感じです。

で、大丈夫かと聞かれたので、一応本当のことを答えました。

頭の後ろを少しぶつけたような気がすると。

この一言で、自体が急変しました。

動くなと言われ、むち打ち症の時に使うコーラ-を首の周りにはめられ、
救急車に担ぎ込まれたのです。逆にそのコーラ-のせいでそれまで何とも無かったのに、
私は急に気分が悪くなってしまいました。

そして、テレビドラマでもお馴染みのER(救急治療室)に連れて行かれたのです。
UCLAのERが一番近かったので、そこで治療を受ける事になりました。
といっても怪我をしている訳でもなく、ただ血圧を測られて安静にしているようにと
言われ、家に帰ることも出来ずに夜を明かしただけでした。

その間、隣のベッドにひきつけを起こしている女性が担ぎ込まれ、お巡りさんが来て
事情聴取しているし緊迫した雰囲気が漂っていました。
ま、これはかなり貴重な経験だったと思うのですが。

次の日から、過酷な現実が待っていました。

まず車が何処に牽引されたかを突き止め,取りに行かなければなりません。
でもどう見ても大破で、運転できる状態ではないので結局くずやさんに引き取って
もらいました。それでも、一日以上放置していたというので、
およそ200ドル程手数料を取られました。

その後日談ですが、次から次へと請求書が来るのです。
まず、医療費が500ドルぐらい。ERの部屋代とやらが、500ドルぐらい。
そして、救急車まで500ドルぐらい請求されました。もし保険に入っていなかったら
どうなっていたかと思うと、保険の有り難さをひしひしと感じました。

○レッスンその1:
雨の日は、真中を走りましょう。両端の車両は少し低くなっていて水はけが
できるようにフリーウェイは作られています。そして雨の日に車が走る事で油も
一緒に流れるのでスリップしやすい状態になるのです。

○レッスンその2:
たとえフリーウェイで後ろの車があおってきても、とにかくマイペースで速度を
40から50マイルで走りましょう。(勿論かなり大雨の時ですが。)

○レッスンその3:
やはり車両保険には加入しておきましょう。私もこの後買った中古の車にはちゃんと
車にも保険をかけました。事故にあった車そのものには保険をかけていなかったからです。

事故のすぐ後はさすがに車の運転が怖くってスピードも出せませんでした。
一年後の今でも、かなり注意して運転するようになったかと自分では思うのですが。
首の調子が少し優れず、針灸にずっと通っています。それでも,怪我一つせず結構
元気だったので女ターミネーターと呼ばれてしまいました。

アメリカにせよ、日本にせよ,事故にはくれぐれも気をつけましょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇最後までお読みいただき、有難うございます◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■配信の中止・配信先変更については、下記のページよりお願いします。

▼まぐまぐ□□http://www.mag2.com/m/0000119133.htm

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
Smile Communications
Look into LA! (メルマガID:0000119133)
http://archive.mag2.com/0000119133/index.html
人生は予測がつかないもの。だから面白い。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

バックナンバー2

2003年12月2日発行 Look into LA! LAを覗いて見たい方へ。

今までメルマ、マグマグに出版していたバックナンバーを投稿しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Look into LA!
日本にいながらにして、ロスを覗いてみませんか? 日々の生活での生体験、
今はやりのテレビや映画など、特にテーマは絞らずLAからエッセイを配信!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2003年12月2日発行(VOL.2)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

▼インデックス▼
【1】人生いろいろ(ザ・フラッシュバック!:回想)
【2】タイムリーな話題:Thanksgiving (感謝祭)
【3】あとがき

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】◆◇タイムリーな話題:サンクスギビング◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月27日(第4木曜日)はThanksgiving(感謝祭)でした。
私達外国人にとっては、おいしい物をたらふく食べる日というとすごく簡単でしょうか?

アメリカの中でも三大ホリデーの一つです。この一ヶ月後のクリスマスと並んで、
家族が集まるホリデーです。日本の様にお正月を大々的にお祝いしないので、
日本のお正月代わりといってもいいかもしれません。

遠くにいる家族が集まって、お互いに感謝しあうのです。

私には家族はいませんが、ロスから車で約4時間程のフレズノに一年間お世話になった
ホストファミリーがいます。

いつでも暖かく迎えてくれる私の第2のファミリーです。ロスに来てからも何度か
ここのサンクスギビングにお邪魔しました。最近2年ぐらいはご無沙汰していたのです
が、今年はフレズノでサンクスギビングを迎える事にしました。

この日の前日がアメリカの帰国ラッシュ。道路も空も家族に会いに行く人たちで
溢れています。私も405を北に、ルート5、99,そして41と車を運転したのですが、
ロス近郊の405は全く動かない状態でした。これは日本の渋滞と同じ状態です。
そしてその週末の土曜日、日曜日が帰省ラッシュで又混むのです。

私のホストファミリー(サイミス家)のピートさんとキャロラインさんには子供が
いません。

只,ピートさんは再婚で、成人した娘さんと息子さんがいます。皆のはっきりとした
年齢は知りませんが、孫がいてその子がもうティーンエージャーになっています。
彼は、フレズノ・カリフォルニア州立大学のビジネスの教授です。

キャロラインさんは初婚で50代前半。彼女も彼と同じ大学の農学部で働いています。
子供はいませんが、兄弟がたくさんいるメキシコ人系アメリカ人です。

そこで,サンクスギビングはまず彼らの家でピートさんの家族とランチを食べ,
夕食はキャロラインさんの兄弟一家が集まってサンクスギビングを過ごすといった
パターンです。ですからダブルでおいしい物を食べるのでいつも食べすぎて後で
後悔しています。

その日の朝は、早くからピートさんの娘さんのシャーリーとその息子のロス、
それに息子さんのスティーブがやってきて、皆でランチの準備をしました。

メインは、ターキー(七面鳥)とハム、それにその中につめるスタッフィングという
ディッシュがあります。それ以外にもサラダや、マシュポテト、グレイビーに
パンプキンパイなど等,おそらく家族によっても多少の差があるかと思います。

ランチの食卓では食事の前に一人一人が感謝のコメントをするのです。
今までの人生や家族に関してそれぞれが有難うと述べていくのです。

彼らはいつも朗らかで、今年のサンクスギビングも彼らのおかけでとてもいい休日になりました。

そしてサンクスギビング後のお決まりの話題がダイエットとバーゲンです。

━━━━━━━━━━━━
【3】◆◇あとがき◆◇
━━━━━━━━━━━━

まだメルマガの書き方がつかめてなくって、何かやたら長くなってしまいました。
読みづらくなければいいのですが。少しずつ、読みやすいように工夫していきます。
これからも不定期ですが、月に一度の割合で、ロスからこのような生の声をお届けして
いきます。Look into LA! どうぞよろしく御願致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇最後までお読みいただき、有難うございます◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■配信の中止・配信先変更については、下記のページよりお願いします。

▼まぐまぐ□□http://www.mag2.com/m/0000119133.htm

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
Smile Communications
Look into LA! (メルマガID:0000119133)
http://archive.mag2.com/0000119133/index.html
人生は予測がつかないもの。だから面白い。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

バックナンバー1

2003/10/20 Look into LA! LAを覗いて見たい方へ。

今までメルマ、マグマグに出版していたバックナンバーを投稿しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Look into LA! メルマガ発行:(マガジンID:0000119133)

仕事を通じての経験や日々の生活での体験、今はやりのテレビや映画など、
特にテーマは絞らずLAを覗いて頂けるようなエッセイをお届け致します。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メルマガサンプル 兼 創刊号(2003年10月20日号)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

自己紹介:初めましてSmile Communicationsの中村真弓です。
メルマガ購読して頂きまして有難うございます。とってもうれしいです。
感謝感激!
さてここで私の自己紹介を簡単単にしてみたいと思います。
カリフォルニアのヨセミテ近郊にあるフレズノに一年。そして98年からは、
ロスに在住。あっという間の6年でした。USCで修士号を取る為にロスで
暮らすことになり、その気候の良さもあって、ずっと今に至っています。
日系のテレビ制作会社でコーディネーターも経験し、現在日本の時から
設立していた Smile Communicationsを復帰し、個人でコーディネートの
仕事などをしています。ロスの事ならかなり詳しくなったので、今は自分で
あたりまえに思っているような事でももしかしたら日本にいる読者に
とっては新鮮に思えるかもしれないような事を不定期にお届けしていこうと
決心。元来文章を書くのは超得意ではないので(特にロスに来てからは、
英文に慣れ親しんでしまっている。)とりあえず自分に鞭打ち何とか
不定期ということであれば続くのではと思っています。出来れば一ヶ月に
一回ぐらいは最低発信していこうと思ってま〜す。
アメリカでの大学入学や、仕事探しなどそれなりにいろいろと経験してきました。
私が仕事を通じて経験したことや日々の生活の中での体験、今はやりのテレビや
映画など、特にテーマは絞らずLAを覗いて頂けるようなエッセイにしたいと
思っています。お・た・の・し・み・に
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

================カリフォルニア州リコール選挙=======================

メールマガジンサンプルが必要だということをうかつにもメルマガ発行の
登録をしてから知ってしまった私。この数日の間に何か書かなければ
ならないという事で恐怖におののいていたのですが、タイムリーな話題が
ちょうどありました。

今日10月7日はカリフォルニア州知事のリコール選挙の投票日でした。
私は政治にはかなり疎いのと当選権がないで選挙にもそんなに興味が
ありませんでした。ですから当然のことながら詳しい事は書けませんが、
まず始めにアメリカの選挙について簡単にご説明します。

アメリカの場合は
広いということもあって日本のように選挙カーでスピーカーを使って
選挙演説をする等ということは無いのでです。ですからテレビや新聞を
見なければ結構静かな選挙ではないかと思います。勿論立候補者は
カリフォルニア州全域に渡りピンポイントで選挙活動はします。華やかに
デザインされたビッグバン等で各演説会場を訪れるのです。
会場となる場所には大学なども選ばれます。私がUSC在学中にも確か
ブッシュ現大統領のライバル候補で名前は不確かですがマケイ上院議員が
やってきてなにやら演説をしていたのを覚えています。
特に奥さんがUSCの出身だったからで学校を挙げて推していたようです。
演説会場でのスピーチの他、候補者対決というのか、アメリカでは
欠かせないディベート(討論会)をテレビを通じてよくやっております。
このディベートの出来具合が、選挙の勝ち負けにかなり影響を与えます。
元ケネーディー大統領なども、このディベートでかなりポイントを
あげたようです。その他、ライバルを平気でけなすようなテレビの
コマーシャルは中々面白い様です。

さて、カリフォルニアの現知事はグレイ・デービスという方でして、
この人になってから税金が上がっただとかという事などからリコール選挙を
しろという声が高まってきて、本日がその投票日だったのです。まず選挙の
体制としてはリコールを行うかどうかの有無を問うものです。
もしリコールが行われると、自動的にグレイ・デービスには知事の権利が
無くなり他の立候補者の中から選ばれるのです。兎に角、リコールが認定
されるかどうかは当日まで不明ですが、この選挙の為に集まった候補者は
かなりの数にのぼっています。もしかして間違えではないかと思うような
とてつもない数です。CNNに挙げられていた候補者のリストを見て驚き。
一応数えてみました。確か136名位いたのではないでしょうか。
勿論最初から焦点を当てられている候補者が2〜3名に限られていました。
日本でも絶対に取り上げられているはずですが、あの「ターミネータ」で
ご存知のシュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツネガーが名乗りを
挙げてきたのです。以前から政治の世界にお声がかかっていたシュアちゃん
ですが、今回は本当に立候補しちゃいました。奥様のマリア・シュライバーは、
著書もありキャスターとして活躍されていますが、それ以外に暗殺された
元ケネディー大統領の姪にあたるそうなのです。但し、聞くところによると、
ケネディー家は民主党。今回手話ちゃんは共和党からの立候補でした。
その他有力だったのはラティーノ(ラテン系)のクルツ・ブスタマンテでした。

そしてリコールの結果は、CNN(http://www.cnn.com)によると、リコールに
賛成が54%。反対が48%でした。きわどいといえばきわどいけれど、
これでデービス知事はいさようならです。

そして、有力候補だったシュワちゃんは、2,631,031票で48%の首位に
躍り上がりました。その後を行くのが、ブスタマンテ1,809,918 票で
32%追っていました。その他面白いのは、映画のモデルにもなり、
出版会社を経営している車椅子のラリー・フリントや、元子役俳優で
黒人のゲリ-・コールマン、アダルトフィルム女優のマリー・クック等、
訳のわからない連中も4〜5名は立候補していました。

選挙活動が進むにつれて、日本でもよくあるように立候補者の素性
などが問われます。シュワちゃんもセクハラ問題等でたたかれて
いましたが、それにも関わらず今回の圧勝です。一体どういう事なの
でしょうか。やはり映画での彼のイメージがかなり強かったのでしょうか。
デイビス知事とのディベートでもかなり馬鹿加減を表していたそうです。
それ以降、ディベートのお声がかかっても直接対決をさけていたようで、
インタビューに関してもかなり気を使って答えていた模様。

私の周りの人達でも彼は政治の知識が全く無いという事で、先行きが
思いやられると彼が選ばれた後でも大反対している人も少なくはありません。
私は、彼の後ろにしっかりとした奥さんがいて、しっかりとした陣営で
固めていくのではと勝手に楽天的な考えでおります。
確かオーストリア出身でボディービルダーチャンピオンのシュワちゃん。
移民だった彼が知事になったというのはまさにアメリカンドリーム。
サクセスストーリを感じざるを得ません。そういった意味で彼が今後知事として
どういう働きをしてくれるのか楽しみというか、要注意といった感じで目が
離せません。

映画の都ハリウッドがあるカリフォルニア州だからこそ俳優出身の知事が
いても良いのでは。そういえばレーガン元大統領も元知事だったのです。
まあこんなところで選挙の話は締めさせていただきます。
日本でも大阪は確か、吉本出身の横山ノック知事でしたよね。
今でもなのでしょうか?とりあえずメルマガサンプル版はこの辺で
失礼致します。

これからも不定期ですが、このようなロスからの生の声をお届けして
いきます。Look into LA!

どうぞよろしく御願致します。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
Smile Communications
Look into LA! (メルマガID:0000119133)
http://archive.mag2.com/0000119133/index.html
人生は予測がつかないもの。だから面白い。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

只今の時刻

ロサンゼルス時間:


日本時間:

カテゴリー

ソーシャルサイト

スマイルメディアUSA on Twitter.com
スマイルメディアUSA on Facebook.com

ショッピング

アーカイブ

Calendar

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
USAメディア情報. All Rights Reserved.  •  Entries (RSS)  •  Comments (RSS)
Google ジャパン | Wikipedia 日本語版 | Yahoo! ジャパン | Bing ジャパン